富士山溶岩、それも特にある特定の磁場(パワースポット)の溶岩が、

 どうやらとてつもない遠赤外線効果を発揮していることが分かり始めている。

 

 マイナスイオン発生器を

 健康ユニティーGのメンバーから預かった。

 マイナスイオンは、滝や森林での効果を絶賛する意見と、

 マイナスイオンは似非科学・インチキ、という意見がある。

 

 であずかったマイナスイオン発生器で富士山溶岩を、

 何気に試していたら、

 ある現象が起きた。

 その現象の裏づけをメンバーと検討していたら、

 あらぬところへ話題が飛び火してしまった。

 

 昨日の今日であるので、今現在、混乱中てか。

富士山溶岩の遠赤外線高放射率とマイナスイオン効果の関連性が判明。

 

つくば富士山溶岩研究所  冷えに 富士山溶岩
バランスの良い豊富なミネラル
90%以上の遠赤外線放射率
各種細菌に対する殺菌作用
半永久的に持続する効果
◎公表用 溶岩3月7日 (1).pdf
PDFファイル 454.7 KB