10月30日

 

「写真集 冨士山溶岩」をアップしました。
  

 本日、つくば冨士山溶岩研究所に貴重なパートナーが誕生した。

 詳しくは、明日以降にご報告、てか。

 

 

 

  世の中から病気をなくしたいんです、と、

㈲溶岩研究所 社長

 

  冨士山溶岩ミネラル水は善玉活性酸素を発生させている。

  善玉活性酸素の事は今までまったく知られていない。

  しかし現代は、
  身体を害するのは活性酸素であり、

  その活性酸素を除去するには、

  「抗酸化剤」を投与するということが定番だが、
  しかしその「抗酸化剤」には、
  活性酸素に対する選択性がない。
   結果、
  悪玉活性酸素
   だけではなく、

  善玉活性酸素
   も除去してしまう。

  

  さらに結果、人は、

  益々自己免疫力が下がって、病気になりやすくなる。

   冨士山溶岩水・・・ミネラル水は、
    悪玉活性酸素のみを除去し、

    善玉活性酸素には影響なしが、

   冨士山溶岩ミネラルの特質です

 

 

 

 つくば富士山溶岩研究所(健康ユニティー内)草案を組み立てを始めている。
  コンセプトは
  富士山溶岩(粉末を含む)を、誰(会社)でも、
  ビジネス利用出来るシステムの構築と提供である。  
   1.健康ユニティーは、
     富士山溶岩(粉末)の卸しを行なう
   2.健康ユニティーは、
     豊富なデータPDFの提供を行なう
   3.健康ユニティーは、
     ケイ素商品の研究開発を行なう
   4.健康ユニティーは、
     新製品開発を望む会社を支援する
   5.健康ユニティーは、
     ケイ素が広く役立つ事の周知を行なう
   6.健康ユニティーは、
     普及会を結成し、管理・運営を行なう
   7.健康ユニティーは、
     上記のコンセプトで富士山溶岩を発進

 

 

発表用資料・・・

冨士山溶岩発表用
冨士山溶岩総まとめ講演用.pdf
PDFファイル 372.2 KB
◎つくば富士山溶岩粒の特徴・使い方.pdf
PDFファイル 140.3 KB

 

富士山溶岩研究所が既に保有している、

・特許   25件

・実用新案  7件
他に、

・商標登録が13件

商標登録済みリスト.pdf
PDFファイル 162.2 KB

富士山溶岩粒の2大特徴 30種類のミネラル効果と持続する遠赤外線効果

2019年1月24日 武井文夫氏のHP&小冊子 

まとめ整理して転載:藤田哲史

つくば富士山溶岩研究所 HP:http://www.npomomigar.jp

 

・水1ℓに溶岩粒(約15g~20g)入れる。

・その水に最初からミネラルがあると、溶岩(粒)のミネラルはさらに増加する。

・溶岩(粒)のミネラルそのものが溶け出すのではないので何年も使える。

・溶岩はそのままにして、減った分だけ水道水を足すだけでミネラル水になる。

・最初に水道水は、溶岩(粒)を入れて24時間経過後から飲み始める。

・溶岩の成分表を見ると30種類のミネラルが含まれている。

 ケイ素、鉄、亜鉛、鉛、モリブデン、カリウム、マグネシウム、パナジウム・・・・・・等。

・水にミネラルが増えるだけではなく、殺菌力で水の長期保存が出来る――備蓄水。

・お風呂に入れれば、肌からもミネラルが吸収される。

 (温泉は、地下水にマグマの成分が溶け出したもの)

・溶岩効果で、余分な皮脂が取れて肌がすべすべになり体も芯からポカポカになる。

・お風呂の掃除がし易くなり、水換えの回数も減る。

・殺菌作用は亜鉛等のミネラルの働きと相乗効果によって発揮される。

・遠赤外線は空間を伝わる(通り抜ける)放射によって皮下組織や脂肪に熱を伝える。

・放射熱が毛細血管を刺激して血行が良くなる。

血行が良くなると微細血管がさらに拡張し、全身の代謝が盛んなり、体温も上がる。

・溶岩からは太陽光のように遠赤外線と同時に紫外線は放射しない。

 遠赤外線のみ。

・溶岩プレートで肉を焼くと遠赤効果で内部から焼けるので肉汁、旨味を逃がさない

・溶岩は、熱を受けると遠赤外線として放射する放射熱が90%以上になる。

 

・溶岩の形状は★板状、◆小石状(■粒状)、●粉末状。

  

  ★お風呂に入れる

  ★温めて温灸

 

  ◆■水やお湯に入れる

  ◆■炊飯や煮物に入れる

  ◆■揚物油に入れる

  

  ●保湿クリーム等に0.5%入れる
  ●極少量、飲み物に入れて飲む

    溶岩が体に残ることはなく排泄され、

    体臭・排便のニオイも半年程で無臭になる。

 

     『有限会社 溶岩研究所は、

      粒状の溶岩粒の使用方法を主に提案しています』 

 

 ペットボトルの水道水に投入してマイボトル 

 ① 『自家製ミネラル水で健康、富士山溶岩小石(粒)』

    ・30種類以上のミネラルで水道水をミネラル水に変える

    ・亜鉛等の抗菌(殺菌)効果で、ミネラル水は塩素を除去しても腐らない。
      ペットボトル等で直に飲むと、

      口の中の食物残渣が逆流して

      ペットボトルに入り水が汚れることがあるので、

      コップらに注いで飲むとかの工夫が大切です。

      埃や食物残渣がペットボトルに入らなければ、

      溶岩ミネラル水はくさりません。

    ・市販のミネラル水を買う必要がなくなる(マイボトル)

 

家庭用お風呂に投入して

 ② 『冷え予防、富士山溶岩粒』 

    ・遠赤外線効果で体の芯からポカポカ

    ・ミネラル効果でお肌スベスベ

    ・お風呂の水垢、汚れ落としが簡単になる

 

スプレーや繊維などに織り込んで

   ③ 『消臭・殺菌効果、富士山溶岩粒』

   ・スプレーに入れて、部屋や病室のニオイ消し

   ・オムツや下着に塗りこんで加齢臭や排便等のニオイの低減

   ・殺菌効果でウイルスや雑菌予防

 

富士山溶岩の特徴

 

30種類のミネラル効果と持続する遠赤外線効果そして殺菌効果によって、

 

 「水道水をミネラル水に」!

 「ご家庭のお風呂を溶岩温泉に!」

 「水の腐敗を防ぎ美味しく!」

 

        抗菌作用:山梨県食品衛生協会の水質検査の結果、

  「旅館 溶岩温泉の井戸水は一般細菌ゼロ、大腸菌群は陰性(未検出)でした」

 

富士山溶岩研究所(有限会社溶岩研究所)の武井所長からは研究の成果の、

     「溶岩粉末及び火山灰を用いた

      生体内の有毒物質及び放射性物質の

      無毒化方法及び汚染され田畑の改善方法」

      の小冊子も発行されています。

 

富士山研究所のデータ一覧表

 

1.雑誌 健康.pdf
PDFファイル 14.2 MB
2.新型インフルエンザ対策.pdf
PDFファイル 1.6 MB
3.富士山溶岩が人体におよぼす影響.pdf
PDFファイル 87.3 KB
4.富士山はヨウガンス(溶岩研究所).pdf
PDFファイル 22.8 MB
5.富士山溶岩ミネラルの動き .pdf
PDFファイル 55.7 KB
6.富士山溶岩は遠赤外線放射率 90%以上という優れた放射率をもっている。.pd
PDFファイル 110.5 KB
8.富士山溶岩の練り込み繊維で作製したパジャマの着用時間と赤血球の凝集状態.pd
PDFファイル 133.8 KB
9.イオンプレートを利用したアルカリイオン水の血糖値降下作用.pdf
PDFファイル 153.3 KB
10.洗濯回数別富士山溶岩染繊維遠赤外線放射率測定.pdf
PDFファイル 54.3 KB

 

 

○1富士山溶岩から溶出する金属成分分析 .pdf
PDFファイル 82.6 KB
○2富士山溶岩成分分析表.pdf
PDFファイル 58.9 KB
○3各種細菌に対する溶岩粉末の殺菌効果試験.pdf
PDFファイル 94.0 KB
○4溶岩石水の各種細菌に対する殺菌効果試験.pdf
PDFファイル 149.8 KB
○5熔岩温泉水質検査結果書 .pdf
PDFファイル 677.1 KB
○6富士山溶岩水と水道水のミネラル比較(微量元素溶出試験).pdf
PDFファイル 42.2 KB
○7富士山溶岩の遠赤外線放射率の FTIR 測定.pdf
PDFファイル 110.5 KB
○8富士山溶岩石水残留塩素濃度試験.pdf
PDFファイル 97.5 KB
○9富士山溶岩繊維のアンモニアガスの除去性能評価試験.pdf
PDFファイル 56.9 KB
○10富士山溶岩繊維の硫化水素の除去性能評価試験.pdf
PDFファイル 65.1 KB

 

 

・1特許内容 経口型体質改善剤.pdf
PDFファイル 530.6 KB
・2富士山溶岩パウダ一利用者アンケート.pdf
PDFファイル 44.8 KB
・3富士山溶岩遠赤外線シーツ利用者アンケー卜.pdf
PDFファイル 44.5 KB

 

 2019年1月28日 第1版

 2019年6月22日 第2版

 つくば富士山溶岩研究所のホームページ

裏づけデータや資料をアップしました。

途中で溶岩の他社(他所)の取り扱いはと思い、

ネット検索を行なったところ、

ほとんどがアクアリウム用(水槽用)でした。

 

遠赤外効果やミネラル効果を謳っている頁は見当たらなかったが、

 何でも、同じ富士山の溶岩でも武井文夫社長(有限会社溶岩研究所)の

河口湖近辺にある溶岩がデータ的にも格段に優れているとのことでした。

もちろん日本中に溶岩は存在するので小島技術顧問に確認したところ、

ある程度の効果を持つ溶岩も他に数箇所存在するものの、

品質などにバラツキがあり一定していないとの、連絡を受けました。
(しかし、日本は火山国なので、他にも優れてものがあるかも知れません?)

 

それに現在は、

法律によって持ち出しは出来ない事(天然記念物指定・自然公園法)

になっているので、

新たに富士山溶岩が他から販売されることもないだろうし、

法律が施行される前に充分な量を確保してあるということなので、
健康をキーワードに健康ユニティーGで、

普及を図ることになった。

 

最初そのデータの数の多さに驚いたものの、

データを見れば見るほど合点がいく、

富士山溶岩のミネラルと遠赤外線の良さが分かってきた。


と言うことは競争相手は無し、ということなのだろうか????

 

 興味を持たれた方、関われる方、商品開発・販売を考えてみたい方、

 npomomigara.jp のHPに転載した豊富なデータをご覧下さい。