乳酸菌ファースト∞の商標登録票が届いた。

共同出願者と今後の方針をの構築を開始です。
詳しくは下記ホームページにて。
https://www.npomomigara.jp/1-乳酸菌ファースト/
最初の事業化提案は、「乳酸菌ふりかけ」です。
既に乳酸菌メーカーとのコンタクトを開始し。
∞(無限)のマークには、健康に役立つ素材との組み合わせを表示する意味があります。
例えば、乳酸菌ファースト∞青汁
(粉体乳酸菌+青汁)
例えば、乳酸菌ファースト∞米ぬか

(粉体乳酸菌+炒った米ぬか)

商標登録『乳酸菌ファースト∞』の∞は何か?との問い合わせがあった。

「∞」をつけた理由は、そのマークの場所になんでも入ります、という意味ですと伝えました。

 例えば、乳酸菌入り青汁の場合。

     乳酸菌ファースト∞青汁。

乳酸菌ファースト∞
  2019年9月28日、上記の商標登録査定票が届いた。

下記は申請までの経過です

                             

                商標登録 乳酸菌ファースト∞の商品化

 

  商 品 名: ふりかけて食べる乳酸菌(仮称)

  原 材 料: 炒った米ぬか

         乳酸球菌粉末

         富士山溶岩粉末 

  安全確認: 茨城県食品技術センターでの成分分析・賞味期限

  商品形態: 1.ミ二ポット(ふり掛け用)   30g

        2.詰め替え用(アルミパック)  50g

                        3.1回(1食)分 スティックタイプ

  商品価格: 検討中

  販促方法: 試験販売(モニター)

        ネット販売&フェイスブック広告

        口コミ&健康ユニティーG

食べる乳酸菌ふりかけ
ゆ案 乳酸菌事業の全体像案.pdf
PDFファイル 119.6 KB

 

 商品化第2号に向けての課題はいろいろあるものの、
 それは一つずつクリアすることとして・・・・・。

 

 食べる乳酸菌が腸に届き人体の免疫システムを刺激し活性すると同時に、
 糖質制限をしましょう、という健康志向の時代の食をお助けする、

 乳酸菌と米ぬかのコラボ商品第一号です。
   
   ******************************
  例えば、ご飯(白米)に本ふりかけをふりかけて食べると、

  玄米食を食べたとおなじになり、

  さらに1gあたり100億個の乳酸菌を一緒に食べたコトになります。
 

  ご飯以外の食事のとき、本ふりかけを副食材にかけて食べると、

  玄米食を食べているのと同じ栄養素(ビタミンB1等)が摂れます。
  それも、1gあたり100億個の乳酸菌と一緒に食べられます。
   ******************************

 

 現代日本は既に、

 食品添加物包囲網が完成しています。
 また、似非発酵食品も溢れています。
 そして日本政府も、添加物等の規制を積極的に緩和しています。

 

 自分の健康(免疫)は自分で守りましょう・・・・・・が、

 「食べる乳酸菌ふりかけ 米ぬか」の商品化です。

 

 

「食べる乳酸菌ふりかけ」試作開発終了


  明日から商品化に入ります。
  最終商品の模索は、
  ・商品容器・・・
  ・詰め替え用袋・・・・ 

  ・お試しようサンプル・・・・

  ・お金をかけない宣伝、露出方法の模索・・・

    どだい最初からありえないことなので・

  *もちろん、基本的な食品機能の要件をクリアは、
   とうぜんながらの前提ですので、そこは確認しながらです。

   (研究機関(大学)等へコンタクトをしています)

 
 *ご飯にふりかけて・・・・

 *ゆで卵にふりかけて・・・

 *サラダにふりかけて・・・

 即興的に素晴らしく美味しい!

 もちろん、野菜にふりかけてもは当然ありでは?

 実は今、「食べる乳酸菌ふりかけ 米ぬか」をふりかけたゆで卵を
 食べてます。

食べる乳酸菌ふりかけ
料理を作るときに、食事をするときに・・・・
好きな食材に、少量ふりかけるだけです・・・
ぬか床を使わないぬか漬も簡単に出来ます・・

栄養豊富な米ぬかと腸の免疫システムを活性化する乳酸菌を、
一緒に摂れます

もちろん、そのまま食べても美味しいです!!
1.食べる乳酸菌ふりかけ 米ぬか.pdf
PDFファイル 143.4 KB

      試作済み・・・・・商品化中・・・・・です。

      加熱殺菌乳酸球菌EF-621K菌で腸内免疫をアップし、
      栄養豊富な米ぬかを同時に簡単に摂れる

      「食べる乳酸菌ふりかけ」開発中です。

      今、賛同されている方にも試食していただいています。

       食べる乳酸菌ふりかけ

〈原材料〉

・炒り米ぬか
・塩 
・乳酸菌 殺菌乳酸球菌EF-621K菌


   「食べる乳酸菌ふりかけ」は、
   好きな素材にふりかけるだけで、
   もともとのヌカ漬けと同じ味が楽しめます。
   ちょっと多いと思う位にふりかけた方が、
   美味しいです。


  ふりかけるのは、
  大きいスプーンで1~2杯の感じでふりかけますが、
  量はお好みで。

  事前に用意するときは、ビニールバックに入れ、
  食べる乳酸菌ふりかけ 米ぬかをふりかけた後、
  まぶすようにモミこみます。

  サラダなどには、直前にふりかけ、ドレッシングと同じように混ぜます。 

・ご飯(白米)にふりかけると、玄米食と同じになります。

・かぶ
小サイズのかぶを四つ切りにして、大さじ2杯ほどふりかけます。
・菊芋
菊芋の泥臭さがヌカの香ばしさでまろやかになってとっても食べやすいです
・ゆで卵
子供のおやつにも、最適。

いつでも食べたい時に、好きな素材でヌカ漬け+乳酸菌

  *キュウリやナス等の水っぽい野菜は、食べるときが良いようです。
    (食べる20分~30分前ぐらいにふりかけても可ですが、
     やはり、ぬか床のかわりではなく、別の米ぬか活用のようです)

  *菊芋やヤーコンなども、食べやすくなります。

    (根菜類は2日~3日後は尚、美味しく食べられるようです)
  *ダイコンなどは、干してからふりかけるとタクアン系になるかも?
    現在、実験中は雨続きで、天日干し待ちです。
  *ごはんにふりかけた時は、何気に、豊な気分になりました、
   とは、個人的な感想です。
  *卵は、ゆでたまごにして、ふりかけて食べるとナゼかおやつっぽく、
   美味しいです。
  *ごまドレッシングサラダにふりかけたら、
   ふりかけた後の方が、味がしっかりした感じがしました、

   とは、個人的な感想です。


     ※しかし、食べる乳酸菌ふりかけは、
      あくまで即席なので、
      なるべく早い段階で自己責任の上、
      お試し・お召し上がりください。

   

          万が一少しでも

          変な香りがしたり、

          味がしたりした場合は、

          すぐに破棄して下さい。

 

    手間をかけずに、身体にやさしく。
    そしてヌカの有効活用で、
健康に優しい

 「食べる乳酸菌ふりかけ」をお楽しみ下さい。