10月22日(月)

 筑波山麓秋祭りへ。
 そして、地道に継続・啓発活動の発信を通常的に行なっている、

 ”華の幹” (NPO法人)

https://www.facebook.com/oda.hananoki/

 と”味工房”(田舎の音楽喫茶)

https://www.facebook.com/%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%B0%E5%91%B3%E5%B7%A5%E6%88%BF-260069370840442/

 に寄る。

    **************

    順番に写真をお楽しみ下さい。

    **************

 最後の写真は、筑波山麓私的収穫祭の写真です。
  ”唐辛子”といい、
  ”柿”といい、
 当然、無農薬の希少価値があるものの、

 どうするこの量です・・一人ではなんともならないし・・・・。

 

 実は味工房(松本さん)の唐辛子は、

 江戸時代からの続く「内藤とうがらし」です。
 しかし今では既に、
 松本さんの『つくばとうがらし』になっています。
 その『つくばとうがらし』で松本さんご夫婦が工夫された、

 『つくばとうがらし』のミソ味とシオ味のつくば煮を頂きました。

  

 すでにツマミ初めて2時間になりますが、

 まったく美味いと、堪能中です・・・・!

 

 あまりにも美味いので自分でも作ろうかと思い、
 葉をむしって確保したのですが、

 さてこの後どうしたら良いのか分からず、

 いきなり冷凍しました!

 

 

  10月21日

  ご協力ご支援ありがとうございました。

  本件は無事、解決いたしました。

  本日、下記の頁は削除いたしました。。

     ****************

 茨城県稲敷市沼田にある土地と家屋を売れないだろうか、
 と相談されたので、HPで情報発信、知人に声掛け、
 FBに露出する事にしました。

 運よくそのような家を探している人に縁があれば、でのノリです。

 ・アパート住まいで月5万円強支払っているご家族なら、
  5年で行って来い。

   5年後、子供達が巣立ち、他に移住する時、
   引越し費用の一部が補完される程度で売れるかも?
   解体して更地にすることがあるかも・・・・。
 ・隠れ家的な拠点を必要としている人なら、
  格好な秘密基地かも。

 多分これからの時代はこの手の物件は、

 投資目的での価値はまったく無いと思っています。

 

10月20日

さらになぜか転載。

 唐突ですが、情報発信です。

**********************
そう、化学調味料不使用の表示に隠れている酵母エキス。
酵母エキスと言うといかにも健康そうですが、
酵母エキスは主にビール酵母などの搾りカスです。
つまり以前は、産業廃棄物。
そのカスを、
あの手この手の化学処理をしたのが酵母エキスです。
がしかし、
元が元なので化学調味料には分類されていないのです。
 
 しかしこの酵母エキスは、
 化学調味料と同等か、それ以上の害があります。
 
是非、裏面の原材料の表示をご覧になって買ってください。
 化学調味料を添加していませんの表示に、
 酵母エキスとあったなら、
 何も変わっていまっせん化学調味料の不安は。
 もしかしたら、ひょっとして、
 それ以上にヤバいかも?
 
まさかと思われる方はネットで、
「酵母エキス」と検索してみて下さい。
さまざまな警鐘が溢れています・・・・・・・・・。
酵エキとは、
https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RhZOVbNctbGBYA_lqi_AF8?p=%E9%85%B5%E6%AF%8D%E3%82%A8%E3%82%AD&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=0&oq=k&at=s&aa=&ai=R0Afp8afQ0y0V9UGMx2kfA&ts=12210&mfb=1678_69a

 

  10月20日    思わず転載の番外編。

 *********************** 

 私は山本太郎議員個人を応援していますので、
 転載(シェア)します。

 ***********************

 ガラパゴス速報

Twitterまとめ はてな村ウォッチ

https://galapgs.com/economics/politics/netouyo/yamamoto-taro-vs-netouyo/?fbclid=IwAR3AZTrpjiO1lw5Agh7FPCBryQVTgEBLmzJZwXPQ8e0uAcMpRpUD0mIw_g

 

山本太郎の街頭演説に突撃したネトウヨ2名が完全論破されてしまう
106日に上野駅前で行われた参議院議員・山本太郎(自由党共同代表)の街頭演説に、ネトウヨらしき右寄りの思想を持つ者が2名、乱入し、しきりに野次を飛ばしていたが、山本太郎に論破され撃退されるという一幕がありました。この記事ではその一部始終を書き起こしてまとめてみました。

目次
1. 山本太郎の街頭演説でのネトウヨとの直接対決

o  .1. ◎16分00秒~

o   1.2. ◎32分00秒~

o   1.3. ◎35分17秒~

o   1.4. ◎40分03

o   1.5. ◎48分28秒~

o   1.6. 動画 全編 山本太郎 街頭記者会見@京成上野駅前 2018 10 06

o   1.7. 他の角度から撮られた動画

·       2. 現場にいた人たちのツイート

·       3. まとめ

 

  10月19日

  つくばの公的起業支援グループと月一回の定例会合が今日あった。

  町おこし、地元食材の活用、新規ビジネスの支援制度
があるから是非申請したら、
との助言もあったが・・・・・・・。
   ケイ素(ケイ酸)を核とした部分適応ではない、
   全体性を大切にするアプローチがやっと,
 見えてきた段階なので、
   まだ私的に考えると該当しません、と断る。
   バイオマスもみがら研究会の
 健康ユニティーとして(ユニティー=全体性)
   勿論、圧倒的な資金不足で困ってはいるのですがそこは、
   口にしないで、
   では発奮した時には是非、よろしくお願いします、
   と言う事で本日の寄り合いは終了しました。
 
  バイオマスもみがら研究会(健康ユニティー)はどうやら
  正念場に差し掛かっているようです、てか。

  10月18日

  驚くべきFB投稿があったのでフェイスブックでシェアし、
  PDF化してここに転載します。
  
   小泉ジュニアの、
   日本人6000万人適正国家発言の根拠は同じなのだろうか?

  日本の政治家は国を売るために税金を使っているのだろうか?
  

    アイシュタインがかつて言った、

   日本という国を残してくれてありがとう・・・・

 

 その現代日本は既に、世界の産業廃棄物処理・・・・

           放射能の汚染の実験場・・・・

           化学添加物の最終処分場・・・

           そして農薬を規制緩和が・・・

 

  の真っ只中、てか。

 

  この記事は、あなたの健康、そして、お子さんの健康、ひいては命を守るためにとても重要な記事です。

国民のレベルを下げる社会 食べ物とワクチンの中の水銀
Dumbing Down Society Part 2: Mercury in Foods and Vaccines

以下、翻訳。

 かなりの長文ですが、お読みになった方のご判断でお願い致します。

食料・飲料・薬子供に“水銀”ワクチンを打ちたがる理由
この記事は、あなたの健康、そして、お子さんの健康、ひいては命を守るためにとても重要な記事です。
子供に“水銀”ワクチンを打ちたがる理由.pdf
PDFファイル 948.6 KB

 

 10月17日

 これが今の日本の現状の全てを物語っています。

しかしたかが20年で起きたことなら、20年で元に戻せる。
少なくとも倍の40年で。

何をすべきか?
今現在の自分の志しをさらにもう一歩踏み出す・・・ことか?

 

  10月16日

 今日、
 予てから調整していた某大学農学部から連絡ありました。

 予定通り来週から、
 もみがらを発酵・施肥による栽培実験を条件を振って始めましょう、
 とのことでした。

 以前の消化酵素(難分解性のもみ殻の表皮を緩める消化酵素)を今、
 お世話になっている方の酵素でトライしてみることにしています。

 

  この結果次第では、
  年間200万トン発生する産業廃棄物扱いのもみ殻が俄かに、

  田畑を蘇生させるケイ素(ケイ酸)の還元が出来る様になります。

  なにせ稲穂は、ケイ酸植物とも言われていますが、
  そのケイ酸の多くはもみ殻に含まれています。

  瑞穂の国の日本のお米を守るために・・・・。

 

 つまり、化成肥料・硝酸体窒素・農薬等で地力を失った田畑を

 蘇生させるコトが出来るのがケイ素(ケイ酸)です。

 

 大事なのは、

 植物の土壌環境も人間の腸内環境も、ケイ素と微生物です。

 その最初の根源の栄養素は天然のミネラルです。

 

 そんな出会いが近づいている予感しています。

 

  10月15日

 今日は、フェイスブックからの転載です。

 **********************転載

 

 

印鑰 智哉

「食の安全と、ゲノム編集の規制を求める
    緊急院内集会」に参加してください!
 
食の安全を絶対に守りたい皆さんに、緊急の呼びかけです!
 
「ゲノム編集」という言葉を聞いたことがありますか?

例えば、大腸菌の遺伝子を大豆に組み込んで、農薬をかけても枯れない大豆を作る技術が「遺伝子組み換え」です。
これに対して「ゲノム編集」は、直接、遺伝子の機能を止めるなどの遺伝子操作をする技術で、結果としては他の生物の遺伝子が組み込まれません。

しかし、ゲノム編集によって人体や環境にどんな影響が出るのか、まだ十分わかっていません。

そのためEUやニュージーランドでは、ゲノム編集については「遺伝子組み換え食品」と同じ「予防原則」にもとづいて、現時点では国としてしっかり規制する方針を出しています。

また世界各地の科学者からも、ゲノム編集によって予測不能な問題が起きる可能性やゲノム編集技術が兵器にも応用できることなどから野放しにするのは危険だという懸念の声があげられています。

ところが日本ではこうした世界の動きに逆行し、環境省が「ゲノム編集は規制しない」方針を固めてしまいました。

国の一部の専門家だけで決めて、国会での審議もなく、市民から「パブリックコメント」だけ集めて(〆切は今週1019日(金)です!)、その後で「規制なし」の方針を実行するつもりなのです。

その影響を受けるのは市民全員ですが、まだまだほとんどの人は全く知らされていません。
市民が知らなければ、パブリックコメントは殆ど集まりませんが、単に「意見は聞きました」というアリバイとして使われてしまいます。

そしてパブリックコメントが終了すれば、すぐに日本は「ゲノム編集規制なし」の国になってしまいます。

私たちやこの先の子供達の食の安全と健康に関わるこんな重要なことを、市民がほとんど知らないうちに

一部の人々の意思だけで決めさせてはなりません。

この事態に危機感を持った農水委員である川田龍平参議院議員の主催で、今回急遽参議院会館にて「食の安全とゲノム編集規制を求める緊急ラウンドテーブル」が開催されることになりました。

政府の関係省庁の役人を呼び、この問題についてわかりやすく説明できるメンバーを呼び何とかして日本人の食の安全に大きく影響するこの事態をストップさせるためにできるだけ多くの人に参加してもらいたいです。

「ゲノム編集なんて聞いたことがない」
「難しそうでよくわからないけど食の安全は守って欲しい」
「どうせ言ったって政府は思い通りにするんでしょ?」

そう思う人たちでも、参加してくれるだけで大歓迎です!

なぜなら

大勢の人が参加すればするほど話題になり、マスコミに取り上げられる可能性が高まるからです。

「食の安全」の問題がメディアに出て、より多くの市民がこの問題を意識すれば、国は好き勝手やれなくなり、市民の声を聞かなければならなくなるのです。

時間がありません!

どうかみなさま、この緊急ラウンドテーブルについて、Facebookやツイッターやブログなど、周りの人にできるだけ拡散してもらえませんか?

たとえ参加できなくても、この中身が多くの人の目に触れるだけで大きな力になるからです!

食の安全問題に取り組む川田議員をはじめ、他の国会議員たちも、多くの市民が知ることでこの問題を国会で取り上げやすくなるでしょう。

2日しかありません!

食の安全と環境を守るために、

どうか是非ともみなさんの力をお貸しください!

参加希望の方は、開催20分前の940分から入場証をお渡ししますので、時間前にお越しください。
 
出席予定
政府関係機関担当者
天笠啓祐さん(遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン代表、日本消費者連盟代表)
西分千秋さん(たねと食とひと@フォーラム事務局長)
川田龍平参議院議員(農水委員)
他(現在確認中)
 
川田龍平事務所主催:「食の安全とゲノム編集の規制を求める緊急ラウンドテーブル」
2018
10 17 ()10:00~12:00
場所:参議員議員会館地下1B109会議室
問い合わせ:川田龍平事務所(担当稲見)03-6550−0508
*取材希望の方は事前にお知らせ下さい。

 

 

 

  10月13日

 健康ユニティー(バイオマスもみがら研究会)の、
 さらなるアプローチの可能性が見え始めている。
  

  発奮することが出来るどうかは、まったく不明も。
  15年のほどの歳月をかけて関わってきたケイ酸(ケイ素)の気配が、

  今、本当に動き始めている。

 

 

 10月12日

 昨晩(20:00~22:00)に、

  ************
  添加物の神様 阿部司氏の

   生き方が変わる  

   本物の食卓

   特別無料WEBセミナー

  ************

  を視聴しました。

  2時間に及ぶ放送でした。

 

 阿部氏の話は豊富な経験と幅広い知識による

 講演であり実に分かりやすかったのですが、
 阿部氏の姿以外の背景がボカシテあったり、

 パネルに書かれた文字は読めないように、

 加工されていたりしていた。

 途中で、画面をみているのが不快になり、
 画面に気に入った写真をアップして、

 音声だけを聞いていた。

 

 講演の内容は大変参考になるモノだったが、

 何故、ああいう画面にしたのだろうかが不思議。

 折角の企画の素晴らしさが半減したようで

 残念だった、

 と思ったのは自分だけだったのだろうか?

 

 

  10月11日

 久々の東京。

幕張メッセに2展、
ビックサイトに2展の知り合いの出展があり出かけた。
 
 幕張メッセ、
 ・かねてよりお世話になっている”こっこりん”
  優れた焼成鶏糞の普及販売会社のブース。
 
 ・新時代のネット活用のIOTシステムの提案ブース
 
 東京ビックサイト
 ・災害時に、
既存の電源ではない電源の技術のブース。
  水(水分)に接するだけで発電(灯火・警報)する。
  それも、河川の警報システムだけではなく、
  ランタン、懐中電灯等が数ヶ月間も機能する、
  災害時のお助け優れもの製品が多数展示。
  そうそう、従来の電源が使えなくなった時、
  スマホの充電が出来る水バッテリーも・・・。
 
 ・もう一件、健康食品のイベント会場に知り合いが
  出展していたが、
  時間の都合で立ち寄れなかったのが残念。
 
 万歩計アプリの数値、
 普段は頑張っても3500歩ぐらいなのが今日は、
 6000歩強であった。
 
 健康の為とは言え、
 毎日5000歩を歩くのは難しいのかも知れない。
  但しこの歩測アプリの精度にもよるが。
 しかし同じ方法で継続すると、
 ある種の傾向は判断出来るのかも知れない。
 
 ということで今日は実によく歩いた。

             不思議な水槽

 

 10月10日

  今日、つくば・土浦周辺の

量販店で知られている、
 ジョイフル本田に行った。
 そのジョフル本田に、
 土浦市の生ゴミ処理袋が山積み 
されていた。

周辺の市町村の生ゴミ袋の棚は
いつもの通りであったが、
何か不自然な山積みが違和感。
これってなんなのか?
ですが、
実は10月1日から土浦市行政の政策が変わった結果です。

 ********************
  土浦市の生ゴミ処理袋 1セット(10枚入り)300円
   30リットル ビニール袋1袋=30円
  隣の阿見町の生ゴミ処理袋、
   1セット(50袋入り)350円
   30リットル ビニール袋1袋= 7円
 ********************

他の店舗、スーパー、イオン土浦等でも、
この光景は見れませんのでなおさら、エッツでした。
 10月1日からの値上げの理由は、
 資源に対する土浦市民の意識の大切さの喚起が理由のようです。

因みに私は現在、土浦市の住民。
やむなく最少のゴミ袋15リットルを買った。
些少の資源の節約に貢献できたのかも。

昔知った例えで、
 蚤が跳ねただけでも地球に振動が伝わっている・・・・。

 

 

  10月9日

 

   何気に不調。

   気配が低迷。

   既に1週間も続いている。
   こんなことは初めて。

   体調不良ではない。

   体調は、
   10月5日の、4ヶ月おきの定期検査(筑波大付属病院)の結果、
   数値的にやや気になるのは腎臓系だが、
   何か手当てをしましょうと言う程ではないし、

   他の数値は特に心配する程のブレではない・・・。

   ということで、普段の生活習慣や食生活を聞かれた後、

   先生曰く
    「善玉コレステロールが標準の倍ある」

   とのことでした。

   つまり数値100とのことでしたが、標準値は40前後?

 

   しかし、今の気配(気分)が体調をヤバクするとキケン、

   と言うことで、中古センターで買った小ぶりの水槽に、

   金魚3匹を放ち眺めて気分を紛らわしている。

    今日で五日目。

    もちろん下に敷いてあるのは「きんぎょドン」。

 

   早く現状回復しなくては、と思う。

 

  10月8日早朝

  阿部司氏のインターネットセミナーです。

    10月11日 20時~22時  要予約

    生き方が変わる 本物の食卓

       

  食品添加物、化学調味料に懸念のある方は

        お読みいただき、
        ご自分のご判断でエントリーをご検討下さい。
               https://shokuhin.or.jp/lp/

        私はエントリーしました。

 

  10月7日

 

  最近、悩ましいことのキーワードの羅列・・・。

   スプラウトの発芽種子、 スプラウト栽培方法、
   ミ二野菜の種子、 ミ二野菜栽培方法、

    市民農園、

    家庭菜園、

    庭先菜園、

    室内菜園、

    台所菜園、

 

  これらのキーワードの組み合わせを調べていると、
  今までに無い技術・情報・製品が必要なのかも知れないと思う。
  いづれにしろ「食の安全」が今は崩壊している。

  自分と自分の家族、そして仲間の・・食の保全をどうするのか。

  その為には小さな自家栽培が必要になるのではないかと思う。

 

  そしてその自家製野菜の物々交換の時代かな?とも思う。

  自家栽培出来ない人は自家栽培している人から買う、

  若しくは何か別のものと物々交換する(自分の得意分野のモノと)。

 

  この数週間、モンモンとして思っているのがこのこと。

  その可能性を気づかせてくれたのが(有)ソルチの焼き土(焼土)

 

  結果、

  ケイ素(ケイ酸)の働きがミ二栽培の野菜にも、

  還元出来る可能性が見えてきた。

  健康ユニティーの思いが実現する可能性は、
  室内菜園によるのかも知れない・・・・・。

 

   10月6日

  土浦花火、打ち上げ開始後、突然の中止。

 午後、買い物があったので土浦イオンへ行くと道路のアチコチに、
 沢山の車が駐車していた。
 何かあったのかと思いながら
 土浦イオン(私の住まいから車で約4分)へ。

 近くに行くと露店が?
 そこでやっと気がつく、今日は花火大会だったんだと。
 そこで渋滞に巻き込まれるまま遠回りして戻った。

 夜になって花火を眺める。

 実は私の住んでいるところは、
 駐車場から土浦の花火が隣家の屋根越しに良く見えるのだ。
 その道路沿いには、
 住宅の玄関前を除いて見学者の車がズラリと違法駐車中。

 そこえ、

  熊谷ナンバーのグループが、

  駐車するところがないのであの空き地に停めたのだが、

  大丈夫ですかね?

  と花火を眺めていた自分に声を掛けてきた。

  アソコは警察官の宿舎ですよ、と言ったら驚いていたので、

   私は今日は車を動かさないので・・・・

  私の車の後ろにどうぞ・・・

  と言った人達を含め・・・・・。
 残念な台風25号の余波である。

 

 中止発表の前には、ヘリコプターが旋回していた。
 慎重な検討の結果なのだろう、と思う。

 

  10月5日・・・2(たまにの、1日2回の投稿)

 

 PDFに変換されたデータは、
 このHPではアップ出来るが、
 FBには全くアップできない。

 が、何とか出来ないのかと、

 今回の講演会のチラシをイジクッているうちに、

 何故か、何時の間にか、 

   PDFがJPGになっていた。

 JPGならFBにアップ出来る。

 というわけで、これからトライします。

 

 結果は冷静になってから、てか。

PDFがJPGになった。

 

  10月5日

    講演会のお知らせ。

  牛久市を拠点に異業種交流会を「ロータス交流会」の名の下に、

  展開して回を重ねること20年。

  10月30日(火)の開催で数えて80回目の交流会になります。
   そこで添付ファィルのチラシにありますように、
   特別記念企画として、
   茨城が生んだ著名なジャズ アーチェストの深川高成氏を

   お招きして記念コンサートを開催いたします。

 

     *****ロータス交流会からのご挨拶*****

   この度、
   ロータス交流会が80 回の記念日を迎えることとなりました。
   これまで約20 年、交流の場・研修の場として、
   多くの方々に参加いただき継続して参りました。
   今回、80 回記念として茨城を代表するJAZZ プレーヤーによる、

   LIVE イベントを企画致しました。

   気の置けない仲間が集ってのイベントですので、

   多くの皆様の参加をお待ちしております。 
     **********************

 

  実はなんと私は、
  このロータス交流会の立ち上げメンバーの一人です。

  20年の時の流れを経たロータス交流会は、
  初期からの関係者は今にすると、

  ロータス交流会会長(チャンス総合学院 CEO)と
  私の2人だけになりました。

 

   チャンス総合学院は、株式会社チャンスの傘下にあります。

     株式会社チャンス  代表取締役 兼 CEO 鈴木淑子

     https://www.chance-cc.com/
   是非、業務内容をご覧下さい。

ロータス交流会 80回記念講演会チラシ
80 回記念として茨城を代表するJAZZ プレーヤーによる、LIVE イベント。
ロータス.pdf
PDFファイル 2.2 MB
ロータス交流会の20年の歩み
講演タイトルのリストです。
振り返れば実に様々なテーマが・・・・。
私も2度、講演しております。
ロータス交流会の歩み.pdf
PDFファイル 301.3 KB

 

  10月4日

  なんと今朝、ゾッコンのソルチ社から素敵な情報が飛び込んできた。
  日本工業新聞にソルチが紹介されたとのことでした。
  私もまだ読んでないのですが後で送りますネ、とのことでした.
    戻ってから読んだのが添付ファィル(PDF)です。
    日刊工業新聞
     中国やインドで販売代理店を経由して、
     米国やフィリピンでも販売する
    という、記事でした。
  有限会社ソルチ  http://www.yaki-akatsuchi.com/
日刊工業新聞 2018年10月4日
ソルチ、世界へ。
【ソルチ:プレスリリース掲載】日刊工業新聞2018年10月4日(木)23面.pd
PDFファイル 1.5 MB

 

  10月3日

 昨日の続き、

  スプラウトのたまごは水耕ではなく、
 まして土では無いことが特徴であることが、
 分かって来ました。

  群馬の特殊な土を、 

  ソルチ社の独自の技術で、
  多機能な「焼き土」を製造・販売されています。
  スプラウトのたまごはその中の優れた商品の一つです。

  そのノウハウは、既に公開されている特許文献を読むと、
  その多様性、利便性、機能性がさもありなんと納得出来ます。

  その特許技術と群馬の土で一定の品質で生産されているのが、 

  ソルチ社の製品群です。

 

 この素晴らしい可能性を秘めた「焼き土」の情報は、

 ソルチ社の社長の今後のOSTをお聞きしながらの発信になります。

 バイオマスもみがら研究会(健康ユニティー)は、
 有限会社ソルチの「焼土」の技術と製品の凄みを発信していきます。
 (なにせ健康ユニティーは、私のワンマンなグループですので)

バイオマスもみがら研究会は、
ケイ酸(ケイ素)の発信を続けていきます。

有限会社ソルチの「焼土」もケイ酸がらみでの共鳴です。

ソルチ社の風景の一角。
既に数年、水替えをしていない水槽とのこと。
素晴らしい!

 

  10月2日

 群馬の会社ソルチさんが魅力的な商品を販売しているので、
いろいろと教わっています。

話を聞けば聞くほど優れものの技術と製品であることが分かり、

一人でも多くの人に知って貰いたいと考え、

HPに勝手にアップしています。

 

 アップするのは、

ソルチさんの「スプラウトのたまご」スプラウトと

スーパー等で販売しているスプラウトとの違いです。

  で、スーパーのスプラウトを調べてみました。

 スーパーで売っているスプラウとは

 キレイにパッケージされていて、生で食べられて、
 栄養価も高いので大人気です。
しかし、「スプラウトのたまご」を知れば知るほど、
ちょっと待てよ、と思い始めました。

この添加物だらけで、
消毒殺菌・防菌の現代のスーパーで売られているスプラウトとは?
と思って調べてみたのですが、調べてみて分かったことは、
ソルチさん(以下、ソルチ)のスプラウトが如何に優れているか、でした。

 スーパーで売られているスプラウは、
   スプラウト生産における衛生管理指針 (添付ファイル 参照) 
    
平成27年9月  
農林水産省  消費・安全局
   によってこと細かな栽培指導が行なわれていました。
 その指針のメーン指導は、徹底した衛生管理でした。
それも、次亜塩素酸ナトリウムによる消毒・殺菌です。
過度な消毒・殺菌に不安があるものの、
農水省の指針のもと、スプラウトは生で食べても安心、
と思いきや、反対のデータがありました。
  
生食用野菜の衛生学的実態調査
  市場衛生検査所 大田出張所 (添付ファィル 参照)
です。

  t検定(有意水準5%)の結果、
細菌数では

「スプラウト」、

「葉菜と根菜」、

「サラダと果菜」

3つのうち、
大腸菌群では

「スプラウト」、「根菜と葉菜」、「葉菜とサラダ」、「果菜」の

4つのグループに区分されそれぞれのグループ間に有意差がみられた。

 スプラウトは細菌数、大腸菌群ともに他の分類群と比べ、
 有意に高い結果となった。
 つまり細菌数、大腸菌数群ともに一番悪いと言う結果とは、

 難なのだろうか?

 続く

調査対象 大田市場内に流通する、生食されることのある野菜 237 検体
4つのグループに区分されそれぞれのグループ間に有意差がみられた。
 スプラウトは細菌数、
 大腸菌群ともに他の分類群と比べ、有意に高い結果となった。
生食用野菜の衛生学的実態調査.pdf
PDFファイル 169.7 KB
~はじめに(スプラウトを生産する 方々へ )~ 農水省
多くの スプラウトは 、加熱せずに 、加熱せずに 生のま食べられてい のま食べられてい ます。 このため、 スプラウトの 生産、 流通 、販売 、消費までの過程スプラウトを衛生的に 、消費までの過程スプラウトを衛生的に 扱い、 食中毒 を起こす微生物の 侵入やまん延を防ぐことが重要です。 侵
〇農水省 スプラウトの品質指針.pdf
PDFファイル 1.4 MB

 

 

 10月1日

  なんと土地付き家屋(https://www.npomomigara.jp/)、330万円、
  この一ヶ月で問い合わせ一件。
  そしてその後のリアクションは無し。

  今後、この手の物件は急増してくるのだろうが、

  お買い得感(需要にマッチした人にとって・・)があっても、

  物件や商品や食品は動かなくなっていくのだろう、と思う。

 

  自分が住めばいいのかと思うが、
  今、6畳一間であらゆるものが座ったまま手が届く生活をしていると、
  その醍醐味が捨てがたい。

  掃除なんかしないので、

  これほどの豪邸での生活は考え難い高齢者、てか。

  トホホ、でもある

 

 9月30日

 

 昨日、何時もお世話になっている知人が企画した、
「アートはボーダレス作品展」に寄りました。

圧巻の作品群でした。
 つくばアートセンター代表の篠原光子さんは、

 豊な感性と豊富なネットワークによるアートな活動をつくばで、

   地道に発信し続けています。

今回の作品群の一部を紹介します。

みっちゃん、素敵に素晴らしかったですよ。

ありがとうさんでした。