2月19日

 明日20日、河口湖の富士山溶岩研究所にパートナーと行く予定だったが、
今日の寒さと新型ウィルス拡大のテレビ報道を見て、行くのを取りやめた。
来週、暖かい日を選んで行くことにした。
 富士山溶岩も溶岩パウダーも、溶岩飴もすでに情勢は確定しているので、無理して急ぐことはない、との関係者の共通判断である。

下記のパッケージ写真。
左から①・②・③とすると、
果たしてどれが良いのか?検討中。

2月18日

 昨日に引き続き富士山溶岩ネタ。
  富士山登山飴のパッケージ絵柄案

2月17日

 携帯用溶岩スプレーを作製。
 取り合えず手のひらにシュシュする。

 

 地元のダイソーで売っていた分(11本)を購入し富士山溶岩を適量入れて、

 手のひら用スプレーにした。
 もちろん手のひらがウィルスに感染する危険が一番多いとの情報による。

下に沈んでいる黒い物は”富士山溶岩”。

 

2月3日

 緊急情報・・・・・

  健康ユニティー(バイオマスもみがら研究会)から
 飲み水用冨士山溶岩粒をプレゼントします。
  (どうやら新ウィルス感染は深刻に長期化する気配です)
 ★水道水に冨士山溶岩粒を入れるとミネラル水になります。
  人はミネラルが不足すると風邪などに罹りやすくなっ  
  たり疲れやすくなったりしますが、
  そのミネラルは体の中で産生することが出来ません。
 
 ★冨士山溶岩粒は、
  1)500ml~1000mlのペットボトルに入れて
    お使いいただける量です。
    (封筒に入れて送れます)
  2)そのペットボトルの溶岩水は繰り返し使えます。
    (飲んだ分だけ水道水を足せば長期間使えます)
  3)詳しい使い方は同封いたしますが、
    ホームページでもご確認いただけます。
   *********************
冨士山溶岩研究所から電話があった。
冨士山溶岩は抗酸化作用の効果が高いので、
新ウィルスに罹るのが心配な人に無料で配りたいのだが」
との話であった。
もちろん大賛成と伝えた。
 冨士山溶岩の効果効用は、
  あるいは
  をご覧になり、
関心をお持ちになられた方は是非、ご応募下さい。
1L用(約50g前後)の冨士山溶岩粒をプレゼントします。
 ★第一弾の締め切り
  2月12日です。
  その後、発送を手配します。
  (但し状況が状況だけに可能な限り迅速に対応します)
 
 ★第二弾は第一弾の結果によって決める事にします。
 
ご応募は、メールのみでお願い致します。
  ytsukubaino.fujita@gmail.com 藤田
    間違いなく届くように、
    郵便番号、住所、氏名等を明記して下さい。
 
よろしくお願い致します。

2月3日

 緊急情報・・・・・

  健康ユニティー(バイオマスもみがら研究会)から
 飲み水用冨士山溶岩粒をプレゼントします。
  (どうやら新ウィルス感染は深刻に長期化する気配です)
 ★水道水に冨士山溶岩粒を入れるとミネラル水になります。
  人はミネラルが不足すると風邪などに罹りやすくなっ  
  たり疲れやすくなったりしますが、
  そのミネラルは体の中で産生することが出来ません。
 
 ★冨士山溶岩粒は、
  1)500ml~1000mlのペットボトルに入れて
    お使いいただける量です。
    (封筒に入れて送れます)
  2)そのペットボトルの溶岩水は繰り返し使えます。
    (飲んだ分だけ水道水を足せば長期間使えます)
  3)詳しい使い方は同封いたしますが、
    ホームページでもご確認いただけます。
   *********************
冨士山溶岩研究所から電話があった。
冨士山溶岩は抗酸化作用の効果が高いので、
新ウィルスに罹るのが心配な人に無料で配りたいのだが」
との話であった。
もちろん大賛成と伝えた。
 冨士山溶岩の効果効用は、
  あるいは
  をご覧になり、
関心をお持ちになられた方は是非、ご応募下さい。
1L用(約50g前後)の冨士山溶岩粒をプレゼントします。
 ★第一弾の締め切り
  2月12日です。
  その後、発送を手配します。
  (但し状況が状況だけに可能な限り迅速に対応します)
 
 ★第二弾は第一弾の結果によって決める事にします。
 
ご応募は、メールのみでお願い致します。
  ytsukubaino.fujita@gmail.com 藤田
    間違いなく届くように、
    郵便番号、住所、氏名等を明記して下さい。
 
よろしくお願い致します。

日常生活の延長で災害に備える知恵!

        冨士山溶岩と水電池がお役立ち!!
 

冨士山溶岩をペットボトル(ポリタンク)に入れ、水道水をミネラル水にした健康飲料水がそのまま災害時の備蓄水になります。
冨士山溶岩が入ったペットボトル(ポリタンク)の水は、ホコリやチリが入らない限り腐敗しないミネラル水となり長期保存が可能になります。
さらにその冨士山溶岩は半永久的に繰り返し使用出来ます。
その水を順番に使用(ローリング)していけば、日常生活水がそのまま災害用備蓄水になり、一挙両得の水の有効利用になります。
そしてその水を入れた器に水電池を置くと即、明かりが灯ります。
イザという時の最も大事な“明かり”と“水”がその瞬間に確保されます!
是非、イザというときのお役立ちに・・・・・・お考え下さい。
  もちろんそのような時が来ないことが一番ですが
  「災害は忘れた頃にやって来ます」
まして今、数十年後に東京直下地震が起こると、
どれほどの災害になるか・・・・NHKの番組がその恐怖を伝えています。

  https://www3.nhk.or.jp/news/special/saigai/natural-disaster/natural-disaster_05.html

 

専門家などが薦める、無理のない備蓄のコツ。
それは「ローリングストック」です。
ふだんから日持ちのする飲み物や食糧、それに日用品を多めに買い置きしておき、賞味期限が近づいたものから使って、その分を買い足していく方法です。
必要な量を無理なく備蓄することができます。

 

https://www3.nhk.or.jp/news/special/saigai/basic-knowledge/basic-knowledge_20190725_10.html